FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親業とは

2012年06月04日
親業

“親業”の講師の資格をとられた保育士の先輩の講義を聴きに八王子に行ってきました。
講義は懐かしの保育園で働いていた保育士の集まりの中で行われました。

親業とはゴードン博士が開発したコミュニケーションプログラムを原型にしていて
親子の関係においても“聴く”話す”そして、対立を建設的に解決していくことの大事さをといていました。
また、講義の内容は具体的な例をあげたり、ローリングプレイして子供役になり、子供の目線で子供の気持ちを考えさせるプログラムになっておりとてもわかりやすいものでした。

ついつい、子供に声掛けしても、親の都合であったり、大人の都合であったりします。
私にとって、お話の中で“口を閉じて聴く”“親が自己を知ることが育児をするうえでもとても
大事なこと”であるという、お話が1番印象的でした。

話してくれた庸子さんは自分のこどもの育児で問題が起き、自分と子供のために“親業”
を勉強したといいます。

子育ては親育てでもあるんですよね♪
とても、勉強になりました
ありがとうございました。
懐かしの先輩の皆様にも15年ぶりぐらいにお会いでき感無量でした。
とても、いい時間でした♪
スポンサーサイト
おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。