FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

歴史をふりかえり新たな時代を切り拓く

2014年05月07日
東京でお聞きし是非皆様にも聞いて頂きたいと思い企画させていただきました。
”歴史を振り返り新たな時代を切り拓く”

講師<木戸寛孝氏>
13:00~14:40 第一部 歴史を振り返りながらこれからの20年を予測する  
14:40~15:00 休憩 歓談
15:00~17:00 第二部 新たな時代を切り拓いていくための革新的な思考とは
17:00~17:30 質問タイム

趣旨

新たな世界を創造する力の源は、“人間の持つイマジネーション” です。それ故に、私たちの直面している様々な問題の本質も、固定観念に縛られた「古い価値観」や「常識」に原因があるのではないでしょうか。そのため、固定観念から自分を解き放ち「自分を取り巻く世界に対する解像度を上げる」ためには、【歴史】を振り返ることで時空を超えたパターンを認識し同じ過ちを繰り返さない洞察力と、新たな時代を切り拓いていくために必要な革新的な思考力の両面が必要です。そこで前半に歴史的洞察について、後半に革新的な思考についてお話しをしたいと思います。本講演を通じて、「自分の思考」に力を与えることで、新たな世界に対して自分を開き、「人生」という最大のマイ・プロジェクトを実り多いものにしていくことに、少しでもお役に立てればと思います。

〈プロフィール〉

木戸寛孝(きど ひろたか)

(株)umari コンセプター
 国際NGO 世界連邦運動協会 常務理事

1969年生まれ。慶応大学法学部卒後、(株)電通に入社。電通を退社後、1999年10月から2003年3月まで千葉県香取市で農業に従事。2003年11月から、国際NGO・World Federalist Movement of Japanの事務局長として、2002年オランダ・ハーグに常設された国際刑事裁判所(ICC)に日本政府が加盟するためのロビー活動において中心的役割を果たす。2007年10月、日本政府はICCに加盟。2006年からはコンセプターとして(株)umariに参画し、コミュニティー事業(丸の内朝大学、六本木農園)、地域活性事業(三重県、島根県、宮崎県と神社を活用した地域交流プロジェクト)、東北震災復興事業(東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト、福島大学・ふくしま復興塾)におけるコンセプトワークを行う。明治維新の元勲・木戸孝允の直系6代目。

< 経 験 >
1991パリ・ダカール・ラリー(サハラ砂漠横断の車のレース)にメカニックとして参加。
アフリカ最高峰キリマンジャロ(5800m)に登頂。(1991年)
国連ミレニアム・サミット世界宗教者会議に参加

★日時2014年5月31日(土)
13:00~17:30(受付12:30)
★場所 スパイスドック
(下田市吉佐美  0558-25-3221 )
★料金 2500円(1drink付き)

前日の30日には13時からジオサイトツアー、夜には交流会を予定。濃~~い2日間を前日から宿泊して楽しみませんか?
(木戸さんは講義からの参加です)

前日からのご宿泊、ツアーや講義のお問い合わせお待ちしております
スポンサーサイト
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。